この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

12

紙吹みつ葉

46話でした。ここまで読んでくださりありがとうございます!
 
さて、本来の予定を変更し、貴族の邸宅の復元に臨んだ理世&ジェイド。
実際のところ、本番の汚染地域復元前に使い慣れる機会ができたと思えば悪いことばかりでもない気がしないでもないですが……。
他人の意思が介在すると、そういうわけにもいかず。
増えた仕事を終えたタイミングで、何か言ってこようとする、何となく感じの良くない貴族。
彼はジェイドたちに、一体何を言うつもりなのか。
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?