この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

17

紙吹みつ葉

63話でした。ここまでご覧いただきありがとうございました。
 
さて、ついに時空魔法を自分で使っていなかったことを認めてしまったジェイド。
ジェイドは抵抗することなくあっさり連行され、残された理世。
自分を守ろうと動く人たちの中で、理世はようやく迷いを振り払う。
迷いが消えた先には、一体何があるのか。
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?