この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

紙吹みつ葉

65話でした。ここまでご覧いただきましてありがとうございました。
 
なぜ、「最初の人生」が存在するのかを知った理世。
「二回目の人生」があるなら、「最初の人生」はどこかで終わっているわけで。
自分の死に際を知るというのは、なかなか重いかもしれませんが……それを知ることで、今の理世が気づいていないことにも、気づくことができるのでした。
以下次回!
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!