この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

17

紙吹みつ葉

66話でした。ここまでご覧いただきありがとうございました。
 
さて、最初の人生で処刑されていたことがわかった理世。
同時に、処刑前夜に何を話したのかも思い出していく。
過去を見て、思い出したからこその、「現在」。
理世がずっと持っていた違和感の正体とは。
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?