この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,980

不知火読

僕も好きな人と死ぬことができるなら、今すぐ死んでも構わないというタイプです。重いですね。
どうも不知火読です。
挿絵が美しい。
さて、長い間お付き合いいただきありがとうございました。
と、言いたいところですが、あと一話エピローグが残っておりますので、来週までお付き合いいただけたら幸いです。
この一年間は本当に色々なことがありました。
初めて経験することばかりですべてがすべて上手くいったわけではありませんが、それでも本当に楽しい一年間でした。
出会えた人、関わってくれた人、そして読んでくれた人、全ての人に本当に感謝しています。
なんて湿っぽいことを言っていたら、来週に言う台詞がなくなってしまうので止めておきます。
 
それでは、みなさん、また来週会いましょう。
今日で読むのやめちゃいやだよ。
ノシ

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ