この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7,639

夏目晶

道は人の知らぬ所を歩んでこそ出来るもの。
その小さな冒険は続く者の標となる。
無駄な歩みなど存在しない。
 
 
 
 
***************************
いつもお読み下さいましてありがとうございます。
例のごとく分かりにくくて申し訳ございません。
新章開始に伴い、ちょっとだけ整理を。
 
 
「次の日」「つぎの日」……「継目」が栗橋・尚樹の大人組の話。
「○○日目」と言うのが佐伯・高梨の未成年組の話。
「第○夜」は佐伯・栗橋組。
一度だけ「良く似た二人」で夜以外であるにも関わらず、佐伯栗橋が同じ一話で語られているのが例外です。
どちらも今現在、作中で大きな時間の進行は無く、大人組は大人組で未成年組は未成年組で一日ずつ頑張っています。
 
 
今後とも、よろしくおつきあいいただけると、本当に嬉しいです。
***************************

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ