この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,010

ねこち

『紅茶つれづれ』を書こうと思い、1番最初にパっと頭に浮かんだのが、『人生は、まだ開かぬバラのつぼみ』という言葉でした。
これを最終話のタイトルにし、対になるように1杯目のタイトルを考えました。
 
以降、バラの花を咲かせたい、咲かせたいと思いながら書き進め、ようやくここまで、たどり着くことができました。
1杯目のタイトルに、やっと意味を持たせることができたかと…(*´﹃`)
 
comicoノベル編集の皆さま。
イラストレーター、靴靴帽子さま、ヤミ香さま。
そして、ここまでお付きあいくださいました、あなたへ。
深く深く感謝いたします。
ありがとうございました(。-人-。)
 
皆さまの紅茶ライフに、ちょっとでも花を添えることができたのなら、幸いです♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ

81