この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

313

忍森葵

ども忍森です。
最近はコーヒーを豆から挽いております。
朝、豆を挽き香りを楽しみお湯を注ぎ、一口。
コーヒーの香りと風味の余韻を味わいながら
時計を見て、遅刻しそうな事に気付き
一気飲みして仕事に行きます。
これが僕の優雅な朝ですww
さて次回は
今、貴方の後ろにいるの…の巻
是非、読んで下さい!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ