この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

久遠冬真

こんにちは、久遠冬真です。
眠気に負け続ける日々を送っています。
朝は体が重くてなかなか動けません。
辛いです。
昼からは少し頑張って動いています。
スタートが人より遅いです。
まるで小学生の日記のようなあとがきになってしまいました。
では、また。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?