この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

143

石船海渡

今回は=X399話のカイちゃんの場面です。
シェアトがカイちゃんが未来の自分の研究室で見ていた状態と違い、血もついていないままインタビューに答え続けているのは若干のずれがあったからです。
それこそ迷いであったり、エルガに対してやはり覚悟を決めきれない彼の弱さがシルキーにシェアトが前線を走ることを許さなかったことに繋がりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ