この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

65

三木靖也

どうも、三木靖也です
ようやくえんだーいやーですね。
告白の構想は割と最初からあったのですが、ここまで来るのにリアルタイムで二年以上かかるとは思いませんでした。
皆様の応援のおかげで、ここまで漕ぎつけることが出来ました
本当に感謝感謝です
では、また次回で

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ