この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24

篠崎冥土@更新停滞中

どこかずれている瀧姫のテンポに合わせようと必死になっている彼がどこか滑稽で
でもそれだけの関係を見せつけられることがいやではなくなっている自分がいることに気が付いて
気持ちに永続性がないのはわかっているけれど、俺は

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ