この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

34

山口洋一

147話です!
長い!!
長くてすいません!
とは言え、この回を途中で切るとテンポ悪いし(切るならば潮音が部屋を出るところ、でしょうか)、さっさと次の場面展開に移りたい気持ちがありましたので、こんな長い回になってしまいました。
まぁ、たまにこんな長い回を急にブッこんでくるのも甲パシってことでどうか一つ!←反省しろ
さて、次回から視点が颯太メインに戻る予定です。ちょいちょい他の人視点になることもあると思いますが、基本は颯太の目になりますので、改めましてよろしくお願いします^^
以上、先日ようやくゼ○ジーヴァを倒して色々解禁になった作者でした♪
奴のぶっぱする範囲攻撃を(自分の中で)レイ○ングス○ームと名付けてしまうあたり、私の年がばれますね!
レップウケェーン!(発音良く

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ