この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

鏡花

というわけで、第70話でした。いつも閲覧・オススメ・コメント等ありがとうございます。
そんな感じで、今回はビミョーにキワどいお話でした。これが有名作家さんのエッセイだったら、運営から何かお達しが来るかもですが、週の閲覧者数が一桁の当エッセイならば何も問題ないでしょう。言ってて悲しくなってきましたが。
だいたいそんな感じ。女性向けも穴場らしいので、いつか書いてみたいとは思ってたり。あ、そういえば乙女ゲーのライター経験って、出版歴に入るんですかね?
またお伺いを立ててみようかな……。
では、また次回のコメントでお会いできることを祈って

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ