この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10

heim

そんな子の視点で今回は進みます。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
久々に通常更新をする電子記録ですが、読んで頂ければ明らかですね。前話までからほんの100年程、時間が経ってます。という訳で、今まで出てきた方々のほぼ全員出てきません申し訳ない。なおこの時点でも擬似記録側の後半部分時間軸の手前です。だいたい中間辺りです。
これだけ時間が過ぎてますので、次話以降に出てくるのは全員が新顔となります。そして主人公の性格的に少々理屈っぽく文字数多めで話が進みますが、ご興味ある方やお暇な方、慈悲深い皆様は是非最後までお付き合い頂ければ幸いです。もちろん都度読みから一気読み、敢えてちょっと寝かせてから読むなど、お好きなように読んで貰えればと……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ