この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

11

heim

怪しい関西弁。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
以前までの話から未来なので、KーK内もあれこれ変わったり変わってなかったりしております。
雫はちょっと硬い口調、明奈は世にも怪しい関西弁を使っております。なおこの作中における明奈の訛りの正誤は全く保証しません。何しろ彼女は生粋の関西人ではない、つまり似非関西人なので。
ネット上の人格を、現実のそれと全く同じよう振舞えている人は少数派だと思うので、明奈に限らずこの作中に出てくる方の大半は『現実では違うかも』『現実にこんな奴いたらやだな』程度に言動で違和感があるかもしれません。電脳世界が舞台なので、そこはご了承頂ければと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ