この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

11

heim

そういう世界だと分かってるけど。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
FB編の前からお読みの方にはお分かりかと思いますが、この電脳世界に入っている時は現実と同様の感覚を持ち込んでいる状態です。つまり触感や快感なども現実同様ということで、そういう目的を元にこの手の輩が湧くのは悲しい定めのようです。性犯罪に限らず犯罪は重・軽問わず現実同様に日常的に発生しています。現在は管理者がいないので犯罪行為への対処は点在する自警団的なグループか、雫のような相手に個人依頼が主流です。
ガイア・ウラヌス内で各人に用意される使い魔の基準はありますが、その説明は別のお話で。というか説明出来る方々が残念ながらFB編では登場しません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ