この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

heim

小さい=かわいい。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
雫の可愛い基準は多少、いえかなり偏っている面がありますが、感覚なんて個人差あって当たり前です。雫のは家具とかのミニチュアが大体可愛い、みたいな感覚ですね。なお貴俊は”ソレ”を可愛いと初見から一度も思ってないので、仮に雫に理由を教えて貰ってもやっぱりわからないです。
なんかよくわからないモノが登場しましたが、大きさはどこかの似非妖精と同じ位です。肩に余裕で座れる程度。電脳世界であっても人間とその装飾品以外で見た目が精緻過ぎるものは珍しいですが、ソレは雫たちとほぼ変わらない精緻な外形描画がされている模様です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ