この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

heim

いまいち反応が読めない。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
連れてこれたは良いものの、雫一人で管理するには手に余る存在です。司祭こと進藤は彼女も妹もいましたが、雫はこの世界でそういう無条件に信頼出来る相手はいないので、こんな時はかなり困ります。
出会ってからずっと、逐一の言動で周囲の言葉が通じてるっぽい反応を見せているMini-Aですが、AIや深層学習などの知識も豊富な雫はそれをもって単純に自我がある、或いは一定以上の学習・判断能力が備わってる、突如おかしな行動は起こさない、などと判定はしないです。なにしろ「きゅ」しか喋れませんし、此処までに見せた程度の反応なら雫自身も時間をかければ同じようなものを作れるから……というのが大きな理由となってます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ