この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

heim

色はちょい違うけど、顔は似てるで。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
雫の好みは普段使っている電子動物からわかるため、それらと明らかに雰囲気が違うMini-Aに雫らしからぬものを感じました。ただ、細かい動きや反応で内部を量れるほどプログラムに詳しくないので、雫が作ってないとまでは考えず、違和感だけです。
Mini-Aを見つけた後は依頼のために動いてないように見える雫ですが、見る人が見れば明らかな異常であるMini-Aみたいなものをこの世界で連れ歩く危険性を知っているし、かといって進藤のように置いて行く気も起きなかったので、見つけて以降はそんなに動けなかったというのが正解です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ