この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

狼月堂

 すいません、本来狼月堂の作品であったのですが、教え子の一人がこの場でオリジナルを書こうとして頑張ったのですが途中で行き詰まり、そのまま書くのを止めてしまったため、一旦本作家によりかなり強引な形ですが終了させていただきます。
改めて本来のWOLFMAN作品を掲載させていただきますので、どうぞ今後ともよろしくおねがいいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0