この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

65

heim

帰宅。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
こちらではお久しぶり、と言うべきでしょうか? 今年もやってきましたキスの日に、何を出そうかな〜ってなったらそりゃもう、日常からキスなんてしまくってる悪魔の出番になりますよ。他の創作の誰かでは一部を除き高いハードルのキスも、この創作の中では余裕です。これはもうゾルさんのせい。
もちろんゾルさんだってキスを安易に、適当にしてるわけじゃなく、全部真面目に本気です。だからこそエルダもそれに反応してるけど、そういうのに疎い傾向があるので理解よりも反応の方が先行してしまって戸惑ったりすることもある訳で。それはそれでゾルさんは可愛いと思うだけだから、関係性に何の問題もありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ