この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

60

heim

もうすこしこのままで。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
去年はお世話になりました。こちらでは久々ですが、今年も折を見て更新していければなぁと思っております。なので機会がありましたらよろしくお願いします。
新年1つめなのでまぁ落ち着いた話を、と思ったら落ち着きすぎて会話なく終わるという……これもまた小説の妙というものだと思いたい! 年明けとかもあまり関係ないですが、ゾルさんは時々ピリピリして、その度にエルダに宥められていればいいと思います。エルダの方はあまりそういうのないけど、稀にあるときは自分でもよくわからずゾルさんに当たってそうです。ゾルさんはそれをただ受け止めてそう。
あ、青鳥領域小話集でもたまーにゾルさんが出たり出なかったりです。そちらが未読な方は気が向いたときにでもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ