この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

絶望のヨシ坊

これだけ手をつくしたオオクマーマたちでしたが、何枚も上手を行く幽体悪霊には結局ほとんど有効打を与えられず完敗してしまいました。もはや、オクマーマを逃がすことだけが唯一の希望となってしまいます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ