この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

9

ユウキ零

本編と全く関係ありませんが、この小説を書きながらyoutubeで誰かが作ってくれたアニソンメドレーを聴いております。懐かしい曲が流れると、「あ、懐かしい!!」と叫びながら書いてます。
……すみません、真面目にやります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ