この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

45

ようやく大学が春休みに入り、資格試験の勉強に追われています鮎です。
しかしまとまった時間が取れるのもおそらく今年最後なので、今のうちに更新してしまわねばと必死です。ペース上げていきます。また大学が始まったら週一回土日の更新になると思いますが、しばらくは不定期更新だと思っていてください。
さよなら透明少年はプロットもなければ細部も決まらず、「こんなことが書きたいなぁ」というぼんやりとした構想が頭の中にあるだけでした。しかしそろそろ物語も折り返しに入り、設定を頭の中でまとめるのが難しくなってきたので、ようやく紙にまとめたのですが、この章を含めてあと五章で早ければ終わると思います。早ければ。頑張ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!