この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

56

heim

弟子の頼みに弱い。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
すいません今回はふみの日じゃないです。英雄譚で唐突に開始状態の我儘リク募集で頂いた回答その2「アミルと、弟子の王女様の日常の些細な困りごと対処の裏側」になります。
日常の些細な困りごとといっても王女なので基本困ることがないメルティアが一番困るのは、結局魔術絡みだって話です。まぁ殆どの場合師匠がどうにかしてくれます。ソーヤはちょっと難しい内容も師匠なら大丈夫。
あまり出る場面はないけど、幻術は結構高難易度です。リアルさを出すのが高等技術。写実に近い投影術も同様で、彼女の技術で出来そうなものと考えた末の結論が「単なる火の魔術の応用」である花火でした。但し技術的には簡単ですが、その魔術をすぐ創り出すのが至難ですので、アミル故に出来てる回答です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ