この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

54

heim

子が思う以上に親が気にしてる場合もある。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
1月から始まったふみの日更新、これが最後となります。いいふみの日、ですから。1月時点から最後のこれはぼんやり決まってましたが、ここまでお読みいただいた方々の中には意外に思われる方もいそうです。
文(手紙)を交わす主目的って、縁を繋ぐことだと思うのです。メルティア自身の手紙じゃないけど、疎遠だと思ってた相手と、文をきっかけに互いの縁を確認できる機会になれば、きっとソレは「良い文(手紙)」じゃないかなぁっていう到着地点でした。
有名になってる上、結果的に学会では色付きとの縁まで示唆されてしまってるメルティアが、ヴィンス内でサフと似たような状況にならない理由の大部分が、この王様によるものです。常に穏やかですが、怒ると超怖い系。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ