この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

37

heim

ままならない。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
結局お互いは名乗ってない回です。とはいえ双方共に相手の名前は(予想込みだけど)解ってます。解ってて確認したり呼んだりしなかったのは気をつけてたからっていうより、どうでもよかったからですね。互いに重要なのは自分じゃないという認識で一致してます。
今回の月創作は何処いくんだって思われてそうですが書いてる本人もちょっと思ってます。いや、書こうと思ってた部分は書けてますけど! 本編じゃ出る可能性が低いままのアレコレを書くという目標はありますので、ご興味ある方は今後もしばらくお付き合いくださるとありがたいです。
メルティアの料理の腕は……此処で説明するには文字数足りな過ぎる感じなので、別の機会にさせてください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ