この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

37

heim

余計な波風は不要だから。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
今回は描写で月が全く出てませんが満月創作と言い切ります。今青鳥で出してるif創作より強引じゃない……筈。
ケルさんのサフへの甘さは、自身の中にある好意によるものです。いちいち契約を意識させずアレコレ出来るのは、サフとそうすることがケルさんの希望(=受け取ってる対価)だから。かなり強引で一歩間違えば自身の存在が揺らぐ手法なので多くの魔族はあまり使いませんけど、ケルさんに限らず人間との関わりが多い魔族ほどしれっと同様のことはやってます。
ケルさんがサフに向ける好意は『二次元の推しキャラへの感情』と似た感じだと思ってください。魔族なので好意といっても人間の持つソレとは結構違います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ