この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

33

heim

大人ってのは下世話な話が好きなもんなのさ。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
満月その9、月の庭初訪問の生命の賢者と、月の庭の守護者の初遭遇話。
意外かもしれませんが彼は出来る限り自ら月の庭に行きません。確実に歓待されるんですが、だからこそです。月の庭は月の一族との約束の場所なのに、彼が来た場合にそこが揺らぐので。ただ現在居住してるバネッサを見て(俺の考え過ぎかもな)程度は思うんですが、それでもやっぱり今後も行かないです。
場所の確認が必要だったのは、通常では月の庭に直接転移出来ないからです。少なくとも既に訪れているクリアには座標指定が出来ませんでした。但し彼は例外の側にいるので、一度来てしまえば可能だし、クリアにそれを貸す事も出来ます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ