この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

21

あねのほるん

年末ですね。寒いですね。
今回のお話は監視員妹との会話がきっかけで生まれました。ミステリーやホラーを経て最後ほっこりに落ち着く安定志向です。あと袁傪の先生はモデルが居ます。あの時はクラス中がノイローゼになりかけていました……懐かしい。
定年退職という特別な別れで初めて日常に感謝を抱くお話だったので、前回よりぐぐっと年齢が上がりました。奥さんが家で「駅舎より私に感謝しやがれ!」と怒ってそうですが、男の人ってこんな感じだよなぁと。
次は新年明けてからになるかも知れません。ファンタジーも良いし、可愛い恋愛も良いし、久しぶりに悲しいのもいいなぁ……と思っていますので、また是非遊びにいらしてください。みなさま良いお年を。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ