この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

mayano

この世界で恐れるものはないはずなのに、彼女の存在が卯月にとっては未知のもの(ある意味恐れるもの)なのかもしれません。さて、次回の話を書き進めています。奈々の心境も卯月の気持ちも変化しているわけですが、一気に進ませすぎているような気がしてならない次回。あまり違和感がないように進められたらいいな、と修正しつつ頑張ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ