この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

30

heim

げに恐ろしきは下心。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
こちらでハロウィン当日に何かしたりはしませんが、折角ですし前日談的なものを。枕公爵の名誉のために追記すると、マイラに謎知識を吹き込んだのは父親。イワツは訂正しなかっただけです。故に今回は枕が絡んでません。ただこの世界にハロウィン自体を持ち込んだのはイワツ&タカトですので、元凶と言えば元凶かもしれませんが。
この世界は割と他世界の文化が柔軟に入りまくってますが、その主原因が公爵2名だということは知られてません。それぞれ勝手に面白そうなものを持ち込んでるので、割とその辺はカオスです。とりあえずタカト的にはミオナの仮装が見たすぎる模様。魔王もマイラの仮装が気になったので、真実はまだしばらく闇の中になりそうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ