この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

129

雪桜

前半の告白シーン、書いてる私は瀕死状態でした…
***
閲覧&オススメ&コメント、いつもありがとうございます。前回のコメントで、パパへの応援ありがとうございました。パパ、やる時はやります(笑)一応、キスしかしてないので、前置き書きませんでしたが、大丈夫だったでしょうか?正直、2回目キスしたあたりで、マジで当たり障りそうになりまして、焦りました。まだ、話し終わってないよ。落ち着いてくれよ。でもパパも男なので、仕方ないといえば仕方ないのか…ちなみにこの三ヶ月後、ゆりちゃん妊娠発覚します(笑)しかし、今回はやたら長くなりました。いつもの倍以上あるけど、一気にいきたかったので…
さて、ノスタルジア編はこれで終わり。次からは、この4年後のお話です。侑斗パパとゆりママ、そして8歳の飛鳥と2歳の双子の新しい神木さんちの日常をお楽しみください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ