この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

124

雪桜

そして、死と絶望の果て①に続きます。
***
閲覧&オススメ&コメントいつもありがとうございます。死に目に会えなかった侑斗も、ゆりを守れなかった飛鳥も、2歳で母を亡くした華と蓮も、そして、大好きな家族から笑顔を奪ってしまったゆりも、みんな辛い別れとなりました。そして、亡き母の前で、華と蓮を守ると、自分自身と約束した飛鳥。その後、侑斗が追い詰められ、双子を手放そうとするのですが…第58話で、飛鳥がどんな気持ちで侑斗に訴えていたか…お察しいただけるのではないかと思います。
悲しい結果にはなってしまいましたが、飛鳥には華と蓮がいたから、侑斗には飛鳥がいたから、華と蓮には侑斗と飛鳥がいたから…今の神木家があるのだと思います。
とはいえ、死と絶望編終わり!長かった過去編も終わり!!最後まで、お付き合い下さり、ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ