この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

81

雪桜

一方的に嫌われるって嫌ですね
***
閲覧&応援&コメント、いつもありがとうございます。さて、あかりの過去については、おいおい明かしていきますが、家族に愛されてきたあかりは、愛されることの素晴らしさを知っています。でも、他人に愛されることには恐怖を感じています。対照的に飛鳥は一人の虚しさや寂しさを知っています。だからこそ家族に依存して離れられずにいます。一人が嫌いな飛鳥と一人を望むあかり。似た者同士ようで考え方は全くの真逆。なかなか厄介な二人ですね(笑)
***
また、実は本日16日は私の誕生日でして、また1つ歳をとりました。あと、誕生日きて思い出したのですが、前の話あげた1月12日、実はお兄ちゃんの誕生日でした。すっかり忘れてました。飛鳥、誕生日おめでとう~☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ