この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10

椎柚

今日あまりにも何もしていないので、罪悪感から送編だけでも完結させに来ました。次から桐斗の番です。
ちょっと気持ちが変わりまして、以前投稿していた他の作品もいくつかは完結させようかなという気持ちになっています。関連作品は送迎の枠に投稿しちゃおうかな、とか。
約束は出来ませんが、そんなことを最近考えています。
送迎の完結だけはもちろんお約束しますが。
なんて、基本気分屋なので保証はできません。すみません。保証?保障?どっちだっけ。まあいいか。
どんどん作品も作コメもテンションがわからなくなってきました。
最近あんまり人と話してないからかな(闇)
誰か相手してください。そういうことではなくてね。
まあとにかく、基本的に人としてどうなんだという生活と思考をしてきていると色々なことが分からなくなりますが、そういう時は、小説を書いて何とか出来たらと。
これは小説なのか……?
閲覧ありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ