この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

椎柚

寒いし鼻水止まらない日々が辛くて辛くて冬眠したいです。
どうも……元気を下さい。
今日夕方くらいまで寝ていたのですが()不思議な夢を見ていました。
何かを奪われないために逃げる男。最初は彼を助ける一人だったような気がするんですが、いつの間にかその男の視点になっていて、鷹か鷲で空から探されている中逃げまどい……最後は桜が満開で空を覆い隠すくらいぎっしりしている公園に逃げ込んで、ベンチに腰をおろしたところで目が覚めました。
逃げ切れたんかな……
起きたらうちの父親が洗濯物を取り込んでいました。偉い、よくやった。
最近私が家族の中で一番家事に参加していないかもしれません。反省もしてません。
色々テンションを見失いつつありますが、何とか前に書いたものをちょいちょいいじっております。
そろそろ元々の予定に追いついたので、週一更新にしようかなと思っております。巻き返し完了!
閲覧ありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ