この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

魔王様

1年前、失恋した僕が半ばヤケになってこんな小説を書き始めたのですが、思いっきりふざけて思いっきりめちゃくちゃな小説にしてやろうと思ってました。
構成とか一切何も考えずに、ただ1話1話なるようになるくらいの行き当たりばったりで話の筋なんて全く考えてなかったのに思ったよりも綺麗にまとまって僕自身驚いてます。
自分自身とリレー小説をしている気分でした。
最後のタイトルはみなさんが決めてください。
これが終わったので、少し休んでメンタルディスオーダーの方を再開しようと思います。
もう設定忘れたよ(小声)
メンヘラちゃんが行くょ。ではバンドとして登場させましたがまた違う話で彼女たちは活躍してくれることでしょう。
長らく付き合っていただいた皆様、読んでくれてありがとうございました。
それではまた機会がありましたらよしなに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

1