この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

263

バル子

お前に渡そうと思ってたモノは「カル〇ィェ」です。
そして、この後起きる最後の結末はあっけなく脆いモノでした( ͡° ͜ʖ ͡°)←?
ざっくり雑でごめんね。彼目線だし多少盛ってるよ?
心の中の部分とか。ちょっともう色々記憶あやふやだし。
最後の部分なんて完全にそうだけどね。お月さまに誓うとか、どんなメルヘン男よ!ふん!
でもね、恋って夢中な時にはどんなことでもキュンキュンしちゃうの。不思議よね。
わたし、ずっと忘れられない人がいるんだけど(いきなりの告白)
もう本当に好きでさ、好きすぎて苦しくなって逃げたの、その人から。
きっと死ぬまで引き摺るんだろうなぁ、今でも好きだもんなぁ。あ…なんか泣きそうwww
そして時々その人のSNSを見ちゃうの←怖
ごめん素面だけと酔って自分語りしちゃった感じで聞き流して\(^o^)/
ってことで読んでいただきありがとうございました♡

この作品が気に入ったら読者になろう!