この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

263

カドナリリィ

玖拾捌話の後に来ていますが、あんまり気にしないでください。

気分転換に、今回はリクエストではなくずっと書きたいと思っていた話。
異世界召喚やトリップは、馴染みのない人には分からないジャンルでしょうが、私は結構好きです。後タイトルから分かるようにまだまだ続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!