この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

愛野進

~日常譚~
カイ「さて……」
イデア「あれ、カイどこに行くの?」
カイ「日課の鍛錬だよ。まずは走り込みからな」
イデア「私もついて行っていい?」
カイ「見ててもつまらんぞ?」
イデア「大丈夫。私も走るから」
カイ「イデアも走んの!?……大丈夫かな」
***
イデア「はぁ…はぁ……」
カイ「い、イデア、大丈夫か?」
イデア「う、うん……」
カイ「まだ十メートルしか走ってないけど……」
イデア「こ、木陰で休憩していい……?」
カイ「お、おう(鍛錬はまた今度でいっか)」
***
イデア「凄いね、カイは毎日走ったり素振りしたりしてるんだ」
カイ「何も持ってなかったからな、俺は。だから頑張るしかなかったんだよ」
イデア「手の平も凄い固いし、頑張ってる証拠だね!」
ゼノ「俺もっと頑張るからな、イデアを守れるくらい!」
イデア「頑張るのもいいけど、もっと一緒にいて欲しいな」
カイ「……はい(〃▽〃)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ