この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

愛野進

カイ「最近構想はすでに出来ているのに一話作るのに5時間かかるらしいぜ」
イデア「昔はもう少し早かったんだけどね」
カイ「というか、今日も8548文字だって」
イデア「昔は4000、5000でも投稿してたんだけどね」
カイ「やっぱ少しずつ作品の作り方が変わってきてんだろうな」
イデア「というか、連投すごいね。これまでのサボりを許してもらいたがっているかのよう」
カイ「サボり、んー、まぁサボりか。でもこれでもう三話投稿したわけで、三週間休んでもいいな」
イデア「頭お花畑?」
カイ「なんだと!?」
イデア「いい、常にニーズに応えていかなくちゃいけないんだから!」
カイ「いや、この作品にニーズないだろ」
イデア「あ、ほんとだ……」
カイ「作者が好きに書いてるだけだからな」
イデア「今日の話の《風陣・雷刃》を思いついた時の作者のテンション凄かったよね」
カイ「その実力は次話でチェックだ!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ