この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

愛野進

イデア「あれ、カイ何してるの?」
カイ「ん、ああ、部屋の片づけをな。エイラにゴミ屋敷扱いされたからさ」
イデア「というか、侍女のエイラが片付けてくれるわけじゃないんだね」
カイ「普通そうだよな!?完全にアイツの職務怠慢だと思うんだ!」
エイラ「誰が、職務怠慢ですって……?」
カイ「げ、エイラ!?」
イデア「何か、凄い怒ってる……?」
エイラ「あなたのお世話がどれだけ大変か知らないんですか知らないですよね当人ですものね!」
カイ「な、お、俺のどこがそんな手ぇかかるんだよ!」
エイラ「存在ですよぉおおおお!」
イデア「エイラが膝から崩れ落ちるところ初めて見た……!」
カイ「その内容で膝から崩れ落ちるなよ!じゃあ俺どうすればいいんだよ!」
エイラ「消えるしかありませんね。ほら、片付けお願いしたじゃないですか、部屋のゴミの」
カイ「ゴミ屋敷のゴミって俺の事かよ!?」
イデア「伏線回収がえぐいね」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ