この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

愛野進

ゼノ「第四章も終わっちまったな…」
シロ「今回は私が主役だったわ!」
エイラ「私も出番があって良かったです」
セラ「…」
シロ「あ、…セ、ラ?」
ゼノ「え、えーっと、次回で最後の章だな!」
エイラ「私達が主役なのも次で最後ですか…カイ様へお返しするのも癪ですね」
シロ「今思えば長かったわね。今でさえ59話だし」
エイラ「六十話を全然超えるなんて。「1」も「2」も30後半ぐらいだったんですけどね」
セラ「…」
ゼノ「セ、セラ?ずっと無言は怖いんですが?」
セラ「…もういいですっ、次の章で活躍しますから!」
シロ「次章は聖戦よね。でも確か次章の内容は…」
ゼノ「こら、シィッ!」
エイラ「戦争を描いてるというより…」
セラ「誰かさんの暴走を描いて――」
ゼノ「ちょっ、この話終わり!ネタバレ駄目、絶対!次章で俺達の物語は最後だけど、よろしく頼むぜ!」
いつも読んでくれてありがとうございます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0