この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

愛野進

イデア「じゃーん」
カイ「…お弁当?」
イデア「うん、お義母様に教えてもらって作ったの!」
カイ「食べて、いいのか?」
イデア「うん、食べて」
カイ「――っ!それじゃ――」
ゼノ「いただきます!はむっ」
カイ「なっ、ば、てめえ!」
ゼノ「いやー、旨いな!セラ直伝且つイデアちゃんの手作りなら当然か!」
イデア「あー、えーっと…笑」
カイ「豪華な最期の晩餐で良かったなぁ…!# 」
ゼノ「カイ、いい奥さんを貰ったな!」
カイ「親父が最低なぶんな…!」
イデア「お義父様の分はお義母様が作っていましたよ?」
ゼノ「マジでか!?ちょっと行ってくる!」
カイ「アイツ、マジで許さん…」
イデア「まだあるから。ほら、あーん」
カイ「え、あ、あー…」
ミーア「はむっ」
カイ「な、おい!」
ミーア「イデアちゃん、すっごく美味しいよ!」
カイ「こんの血筋は本当に…!」
イデア「(血筋だと、カイもだけどね…)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ