この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

愛野進

カイ「馬子にも衣裳って悪い意味だって知ってた?」
イデア「んー、カイに対して言ってるからまぁそうかなとは思ってたけど」
カイ「基準が酷いっ」
エイラ「世の中では間違って使われている人が多いらしいですね。本当は綺麗とか可愛いとか褒めてるわけじゃなく、低い身分とか酷い見た目でも衣装によって立派に見えますねっていう所謂皮肉なんですよね、確か」
カイ「そーなんだよ、それなのに親父俺に向かって使いやがって」
エイラ「カイ様は身分見た目揃って落ちぶれてますからね」
カイ「王族なんですけど!?」
イデア「でも、良く似合ってたと思うよ」
カイ「そ、そっか?(〃▽〃)」
イデア「馬子にも衣裳って感じだったよ!」
エイラ「勉強の成果がでてますね!」
イデア「わ~い」
カイ「学習してなおっ!?」
エイラ「見た目が、ですね……」
カイ「言いづらいそうに言うなよ!」
イデア「心の中で美化していこ?」
カイ「……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ