この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

愛野進

イデア「到着するの早くないかな?」
カイ「ヴァリウスの転移で天界の扉までひとっ飛びだからな」
ヴァリウス「カイに急げって急かされてさ。自分の戦う出番が速く欲しかったんだって」
ゼノ「俺も聞いたぞ。『おいヴァリウス、このうすのろが! もっと速度上げろよ!』って言ってたな」
カイ「どこの泥酔したタクシー客だ!」
イデア「まあ展開早いで有名だからいいんだけどね」
ゼノ「それって描写が雜ってことだろう」
カイ「心理描写とか酷く疎かだからなこの作品。読んだら書かずとも分かるでしょみたいな」
イデア「作家のゴミの鑑だね」
カイ「珍しく矛先が作家に向いたぞ」
ゼノ「このコメント欄は大概カイか作家にしか辛辣な発言いかないからな」
カイ「もう辛辣な発言無しにしない!? もっとほら、和気藹々やろうぜ!」
イデア「そうだね! じゃあ私このコメント欄のアイドル目指す!」
カイ「本編でのアイドル枠は!?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ