この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

愛野進

イデア「前回だか前々回の作家コメントで馬子にも衣裳は皮肉を込めてるんだよって話をしたけど、カイに似てるって言葉もだいぶ皮肉が込められてるよね」
カイ「知ってた? おれ的には皮肉どころじゃなく全て悪い意味にしか聞こえないんだけど?」
ミーア「えーん、どうしてお兄ちゃんの妹なんかに生まれてしまったのー!!」
カイ「泣くほど!?こっちが泣きたくなるわ!」
エイラ「安心してくださいミーア様、カイ様はミーア様とは次元が違うくらい、もう言葉に出来ないくらいヤバいですから」
イデア「確かにヤバいね」
ミーア「あー、うん、そうだね! お兄ちゃんヤバいもんね!」
カイ「本当に言葉に出来てないじゃん!?」
ダリル「諦めろ、カイ。うちの女共はそれこそ言葉に出来ないほどヤバいから。勝てないから」
メリル「ダリル、何か言った?」
ダリル「いや、決してメリルの事では……!」
カイ「ダリルゥ……!;つД`)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ